ホワイトニング

歯医者でホワイトニングをするメリットデメリットのまとめ

投稿日:

歯医者でホワイトニングをする時のメリット、デメリットについてまとめてみました。エステサロンのようなセルフホワイトニングが流行っているので、歯医者でホワイトニングをするか、セルフホワイトニング店でするか迷っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

歯医者でホワイトニングをするメリット、デメリット

歯医者でホワイトニングをするってみなさんどういったイメージがありますか?高そう…痛そう…やっぱホワイトニングでもきーーんって削られるのかな?などなどのイメージがあると思います。こういったことを踏まえてメリット、デメリットをご紹介していきます。

歯医者でホワイトニングをするメリット1 高確率で白くなる

歯医者でホワイトニング(オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニング)をする場合、ほぼ高確率で歯が白くなります。

歯のことをしりつくしたプロ、医師がホワイトニングをするので素人がするのと違って安心感もあります。確実に歯を白くしたいという方は歯医者でのホワイトニングがおすすめです。

歯医者でホワイトニングをするメリット2 短期間で白くなる

歯医者(歯科医院)でのホワイトニングは、短期間で白くなります。歯医者が扱っている薬剤、ホワイトニング手法によって変わってきますが、1回~数回で歯を白くすることができます。

デュアルホワイトニングが最も早いホワイトニング手法と言われておりますので、短期間で歯を白くしないといけない結婚式前(ブライダルホワイトニング)、歯を早く白くしたい方はデュアルホワイトニングを採用している歯医者でホワイトニングを!

歯医者でホワイトニングをするデメリット1 高い

歯医者でのホワイトニングをする場合、虫歯の治療と違って保険適応外なので保険が効きませんので実費になります。

相場は1回1万円~数万円です。格安でホワイトニングができるところも増えてきていますが、相場はこれぐらいの値段がかかってきます。

1回ですべての歯を白くすることは難しく、数回通う必要がありますのですべての歯を白くするとなると数十万円かかってしまうこともあります…

歯医者でホワイトニングをするデメリット2 怖い

歯医者ってやっぱり怖いイメージありますよね?あのどくどくの「キーーーン」って音が嫌って方が非常に多いはずです。

個室性の歯医者の場合きーーんって音は聞こえにくいかもしれませんが、なるべく聞きたくありませんよね?歯医者嫌いの方で歯医者でのホワイトニングの大きなデメリットは怖いではないでしょうか?

歯医者でホワイトニングをするデメリット3 ちょっと痛い

歯医者で採用しているホワイトニング剤によりますが、ホワイトニング剤である、過酸化水素水は人によってしみたり、ちょっとした刺激がある場合があります。

「ホワイトニングは痛くないよ!」って色々言われておりますが、100%無痛は難しいです。ホワイトニングをする歯医者の口コミなどをエキテンなどで調べることが可能なのでは通おうと思っている歯医者の口コミを調べて痛かったか、痛くなかったなどを事前に調べる事をおすすめします。

歯医者でホワイトニングをするメリット、デメリットのまとめ

歯医者でホワイトニングをするメリットは、高確率で白くなる、専門医がするので安心感があるなどのメリットが非常に高いですが、高い、怖い、ちょっと痛いなどのデメリットもあります。

今流行りだしている、自分でする格安ホワイトニングの、セルフホワイトニング店がありますが、ホワイトニング効果がほとんどない、白くならないなどがあります。

日本の法律上、医師、歯科医師、歯科衛生士以外で口の中を触るのは違法になっていますので、セルフホワイトニング店でのホワイトニングは全部自分ですることになります。

ホワイトニング剤、LEDライトは店が用意しているから後は、自分でやってね!白くならなかったり、なんかトラブルがあったら店の責任じゃないよみたいな感じがセルフホワイトニングみたいです。

セルフホワイトニング店でのホワイトニングは格安だけど、デメリットが大きいので、セルフホワイトニング店でホワイトニングをするなら歯医者でホワイトニング、自宅で自分でステイン除去歯磨き粉などを使ってホワイトニングをすることをおすすめしたいと思います。

-ホワイトニング

Copyright© ステイン除去歯磨き粉人気ランキング~歯ホワイトニング123~ , 2017 AllRights Reserved.